引越し業者の使う車両は帰りは空っぽですが

引っ越しそのものは新しい気持ちにもなれて好きなほうなのですが、国民健康保険等の住所変更など、市役所へ赴いて手続きを色々と行わなければいけないところが、めんどくさいなあと感じます。

こういう諸々の手続きも、ネット上でいつでも手軽に自宅で済ますことができるようになれば楽なのにな、と思ってしまいます。
いざ引越しをするとなると、荷物のたくさん入ったダンボールをジャマにならない場所に運んだり、業者さんと一緒に家具や家電を運んだりと大忙しです。
しばらくそういったことを続けていると、手のひらがじきに真っ赤になってしまいます。
業者さんの手はどうなのかと見てみると、しっかりと軍手がはめてあります。

業者に頼むとしても、自分の軍手も絶対に必要だなと思います。

最近我が家は、三回目となる引越しをしました。引越しの作業は毎回大変なのですが、慣れてしまいました。荷造りから荷ほどきまで、ほとんど私の仕事です。旦那はいつも家電、家具などの大きいものを掃除や片付けをしてくれます。

ただ、この度は洗濯機の水抜きを忘れたことにより、新居の洗面所が、びしょびしょになってしまいました。
基本的な引っ越しの流れですが、日程など、引っ越しの大まかな内容が決まったところで、まずは業者に見積もりを出してもらって、こちらが納得いく結果を得られたところで正式な依頼のため、契約書を取り交わします。どこまで荷造りを依頼するかは主に費用面の問題になりますがご自分で荷造りを進めるお考えなら、段ボールなど梱包材は業者からもらえるので、当日までに終わらせます。

当日は、特に取り決めていない限り、流れは全てプロにおまかせとなります。あらゆる引っ越しには大小さまざまな問題が伴ってきます。転居後も同じガスコンロを使えるかどうか、確認することも案外大きな問題です。

私が引っ越したときは、新築だったためガスコンロも必然的に新しくなりましたが、中古の住宅やアパートであれば、今のガスコンロが引き続き使えることもあり得ます。注意しなければならないのは、ガスの種類です。転居前のガスコンロが使えないこともあるのでガスコンロを転居後も使おうとするか、新しく買う予定であれば転居先のガスの種類を確かめてください。
引っ越しをするに伴い、煩雑な手続きもついて回ることになりますが、中でも必要になるのはライフラインの整備であり、特に水道は、とにかく水洗トイレが使えるようになりますしかなり大事です。

水道を使えるようにしておくタイミングは、いつ頃からがいいかというのは人によりますが、転居当日に近づくと、何しろ忙しくなってまうので避けます。

そして余裕をもって、だいたい、転居してくる約一週間前には水が出るようになっているなら、一番良いです。

引っ越しの準備として、忘れてはならないことの一つが引っ越し後にインターネット回線を使えるよう、プロバイダーへの移転手続きを済ませることです。当たり前のようにインターネットを使っていると、うっかり忘れてしまうもので、これで引っ越し完了と思ったところで、インターネットが使えなくて青ざめる、そういう話は実際にあるのです。

年度替わりの時期には、開通に数週間かかることも珍しくありません。プロバイダーに移転の連絡をするだけでも、早く終わらせて損はありません。我が家の洗濯機はドラム式なんです。

以前一度だけ転勤をし、その時は単身赴任ではなく、家族で引っ越しました。
その時の事です。新居に荷物が運搬された時、濡れているダンボールをみつけて引っ越し業者に電話をしてみました。
水の出た原因は洗濯機で、ホース内に水が残っていて何かのはずみで漏れ出てきてしまったのでしょう。

その状態のままで荷台に載せてきてしまった、ということでしょう。

たいした被害にはなりませんでしたが、まさか、洗濯機のホース内の水を抜く、という発想はありませんでしたから次回からは気を付けたいです。引っ越しは先週末に終わりました。

引っ越しを終えた日に夕方、部屋の電気をつけて、「これからはここが自分の家だ」とジワジワきました。

その日の夜は、思い切って特別なごちそうとしてピザの宅配、お寿司、そしてお気に入りのワインでみんなでささやかな乾杯をしました。まだ残っている片付けもがんばります。過去に、引越しを経験しました。

引越し専門の会社に頼みましたが、それにも関わらずやはり大変でした。

苦労させられたことはというと、諸々の手続きです。
住む自治体が変われば、印鑑証明に求められる印鑑登録もする必要がありました。

あまり必要ではないのですが、一応登録しておきました。友達が紹介してくれたので、引越しのサカイに見積もりを出させてみました。非常に感じの良い営業スタッフがやって来て、しっかり相談にのってくれたのです。

思っていた以上に安い見積もり値段だったので、その日のうちに即断しました。

引越し自体もものすごく丁寧な作業で、たいへん満足でした。
引越しの当日にやることは2つあります。まずは退去する部屋では荷物を運び出した後に管理会社の立会いのもとで部屋の状況を見定めることです。
岸和田市なら引越し業者